• 私たちが目指すこと

    インターネットは社会に欠かせないツールとなり、様々な新しいサービスが登場しています。オンラインで買い物したり、チャットやメールでコミュニケーションしたり、SNSやブログで情報発信もできます。また、流行の音楽や動画を楽しんだり、話題のニュースも簡単に習得することができます。

     

    しかし、こうした現状はインターネットがもたらす変化の序章に過ぎないと考えています。もっと様々な分野・モノ・サービスと、ITテクノロジーが融合することで、これまでにはない新しい価値が創造されると確信しています。

     

    オーシャンズは、これまで培ってきたITの知見をもとに新事業の創出・育成し、社会の発展に貢献して参ります。

  • 130万人のサービス育成の実績

    ITと実生活の融合を目指し、創業以来取り組んできた地域コミュニケーションサービスは、130万人を超える規模まで成長しました。

     

    膨大なコミュニケーションデータや位置データをリアルタイムに処理する大規模システムの開発。健全なコミュニティの育成するためのコミュニティデザイン。継続的な成長を実現するユーザー獲得とマネタイズの施策。ITの枠にとらわれないリアルイベントやビジネスとのコラボレーション。

     

    これらのさまざまなノウハウやテクノロジーは、オーシャンズが取り組むサービス創出や投資事業の土台となっています。

  • 会社概要

    • 会社名: オーシャンズ株式会社(英文社名:Oceans Inc.)
    • 資本金: 6,661万円
    • 設立: 2010年9月16日
    • 代表取締役: 川添 貴之, 河村 龍
    • 事業内容: スマートフォンサービス開発, ベンチャー投資事業

    沿革

    • 2010.9 オーシャンズ株式会社設立 スマートフォンアプリ開発事業を開始
    • 2011.3 グルメ共有アプリ「HIGAWARI」を開発・提供
    • 2011.7 地域コミュニケーションアプリ「Eyeland」を開発・提供
    • 2011.10「Eyeland」App Storeランキング(全体)1位を獲得
    • 2011.11 第三者割当増資を実施
    • 2012.7「Eyeland」西日本新聞社主催の大濠花火大会公式アプリに
    • 2013.3「Eyeland」Yahoo! JAPAN特集と連携
    • 2013.3「Eyeland」リクルートホットペッパーグルメと連携
    • 2013.5 特許第 5276746 号取得(地図を利用した情報共有システム)
    • 2013.7 第三者割当増資を実施
    • 2013.8「Eyeland」100万ユーザー突破
    • 2014.2 グループマッチングアプリ「ドコンパ」を開発・提供
    • 2014.2 第三者割当増資を実施
    • 2014.5 近距離コミュニケーションアプリ「Swell」を開発・提供
    • 2014.5 位置情報活用ゲーム「宝島」を開発・提供
    • 2014.7 ポイントメディア「毎日サンタ」を開発・提供
    • 2014.7 米国特許 US 8,781,501 B2 取得(INFORMATION SHARING SYSTEM USING MAPS)
    • 2015.4「Eyeland」事業をフォーサイドエンターテインメント株式会社に譲渡
    • 2015.5 ベンチャー投資・育成事業を開始
  • 弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。お問い合わせにつきましては以下のフォームよりお送りください。

    • ベンチャー投資に関するお問い合わせ
    • 企画・コンサルティングに関するお問い合わせ